読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

靴選び⑪ ~ サイズの左右差がある場合 ~

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

     坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

先週末からすっきりしないお天気が続いていますね。

湿度も高くて、気分はドヨ~ンと急降下気味なのですが、

この時期のお楽しみは、やっぱりサマーセールですよね。

 

このブログを熱心に読んでくださっている方なら、

「よーし、靴を買いたーい!」と、

今週末あたり、お買い物計画を立てている方いませんか?

 

セールのあるなしにかかわらず、

最近の私の行き先は靴屋さんオンリー!

市場にどんな靴が出回ってて、

少しでも足に優しい靴を置いている靴屋さん、

そして、そのお店の方がお客様にどんな風に対応してくれるのか。

靴についてのきちんとした知識があって、

どれくらいお客様の立場で対応してくれる店かを

チェックさせていただいたりしてます。

 

そんな中、先週末は、

サロンへ自然療法コースにお見えいただいているお客様と

靴屋さんめぐりをしました。

こちらのお客様は、

足のサイズ(足長)の左右差が3サイズ近くある方ですので、

靴選びがとてもむずかしい方なんです。

 

サイズの左右差があるのは、そんなに珍しいことではありません。

というよりも、足囲まで含めると

左右差のない方のほうが少ないくらいです

 

サロンの初回メニュー、フットカウンセリング

サイズ計測(足長、足囲)をしますが、

きちんと測るのは初めてという方は、

左右差があるのに「えーっ」と驚き、

その左右差が足のトラブルの要因になっているという説明に、

「そうだったんだ!」と大きくうなづかれる方は多いのです。

 

で、実際の靴選び、サイズの左右差がある場合、

当然靴は大きいサイズの方に合わせて選びます。

足長が長い方の足は、大抵足囲も大きいです。

そうなると、足長が小さい方の足の足囲はやはり細いですから、

「だから、いつも右足のかかとが脱げやすいんだ!」とか、

「必ず、左足の方がゆるいんですよね!」というようなお言葉。

 

靴のフィッティングで、

足囲が合っているというのは非常に大事なんですね。

せっかく足の趾先に捨て寸というゆとりを持たせていても、

足囲が大きい靴だと足が靴の中で前すべりして、

かかとがカパカパして、趾先は靴先でぎゅうぎゅう状態になってしまいます。

これがハンマートウや外反母趾、内反小趾の原因になってしまうのです。

 

ですので、サイズの左右差の大きい方は、

サイズの小さい方の足にトラブルが多くみられ、

そこから歩き方のゆがみや、

悪い方の足をかばうために逆の足に負担をかけて、

逆足の膝や腰を痛めたりというトラブルにまで発展する場合も多いのです。

 

なので、ほんの数ミリでもサイズ差は侮れません。

ですので、足趾の付け根のところで調整のできるデザインや、

甲の部分で広く覆われていて、前すべりしにくいデザインを選んだり、

足首辺りにストラップが着いていて

かかとがしっかり合わせられるようなデザインの靴だと、

足自身も疲れにくく、トラブルも生じにくくなるというわけです。

 

割引があると、

ついついこのデザイン、あの色に挑戦してみよう・・・と

おしゃれ志向でお買い物しがちではないですか?

少なくとも若い頃の私はそうだったんです。

 

靴が大好きで、大好きで、

いろんなデザイン、カラーの靴を買ってました。

もちろん何度も試着しましたし、

それなりの値段で、それなりのブランドの靴だったり・・・。

ただ、今のようなしっかりとした知識を持っていなかったので、

「大好きなんだけど、足が痛くなる靴・・・。

靴屋さんで履いた時はよかったんだけどね・・・。」みたいなのばかり。

きちんとした知識を持って、

しっかりフィットさせて買った靴でないと

靴が足にあわせてはくれませんからね。

 

よく靴屋さんで、

「皮だから、履いてるうちにだんだん馴染んできますよ!」って言われて、

「そうですよねェ」って、変に納得して買ってしまったりしてきたんですが、

馴染むのは馴染んでも、

それは、あなたの足にピッタシ!に合うってことではないのです。

 

なので、これから靴購入予定のある方、

しっかり見て、触れて、試着して・・・をトライしてくださいね!

気になってた靴がどんなにお値打ちになってても

足に合わなければ、靴箱の肥しか、

単なるゴミになってしまいますから・・・ね。

 

そして、もし多くのチェックポイントをクリアできた靴に出会えて、

しっかり試着して購入したけれど、

どうしても若干の左右差を何とかしたい!や

より自分の足にフィットさせたいという方は、

どうぞアヒナヒナのシューズセラピーをお試しください。

 

インソールによるサイズ調整だけでなく、

固い角質やタコを保護したり、足裏のアーチもサポートしますから

靴が足にピッタリフィットして歩きやすくなりますよ。

そうすると足の疲れ方も違ってきますから、

1日のからだの疲労度が断然違ってきますね。

 

そろそろ、靴に足を合わせるのは卒業して、

足に靴を合わせていきましょう❤