読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

「むくみ」は「〇〇の〇〇」からのSOS?

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

             坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

さて、皆さんの今日の足の調子はいかがですか?

午後になって少しむくんできた感じ?

それとも今朝からすでにむくんでいた?

夕方にはブーツがパンパン!!

パンプスを脱ぐと、靴の形がくっきり残っている・・・。

見た目だけでなく、ジンジンと痛んだり、

全身のだるさの原因にもなるこの憎っくき「むくみ」って

一体何故起きるのでしょう。

 

昨日の復習を少ししてみると・・・

心臓が全身に血液を送り出すポンプだとすると

からだの末端部分の筋肉は、

心臓へ血液を送り返すためのポンプと言えます。

 

とりわけ、心臓から一番離れた場所にある

足に流れていった血液が心臓に戻るためには

より大きなポンプの力(圧力)が必要です。

それゆえに、足(ふくらはぎの筋肉)は第2の心臓と言われているのですが・・・。

 

立ちっぱなしの仕事、座りっぱなしの仕事、

どこへ行くにも車、玄関を出て車までは10歩くらい、

歩くと疲れるから嫌い、歩くための靴って特に持っていない・・・。

「えーっ、私もおんなじ~!!」なんて安心してても

それは決していいことではありませんよ。

 

上記のように、日常生活であまり歩かなかったり

正しい歩行が出来づらい靴しか履かない、

ぺたぺた歩きだったり、

極端に内股歩きや、

靴底を擦って歩くような歩き方をしていると

ふくらはぎの筋肉が活発に動かないため

静脈血の流れが悪くなり、静脈が膨張して血圧が高くなります。

そうなると、血管内の血液と

血管を取り囲む組織の浸透圧のバランスが崩れ、

血液中の水分が組織ににじみ出ます。

これが、「むくみ(水腫)」の原因です。

 

足がむくんだ時、全身がだるかったり

疲れやすかったりしませんか?

それは足の血液が停滞してしまったために

全身の血液がスムーズに流れていないせいなのです。

 

血液がスムーズに流れないと、

疲れの原因の老廃物が取り除かれないだけでなく

新鮮な酸素や栄養分も十分に運ばれてこなくなるので

なお一層、疲労回復がしにくくなるという悪循環になってしまうのです。

 

なので、「むくみ」は体質? とか、

太っているから?とかではなく、

「足=第二の心臓」からのSOSのサインなのです。

 

では、むくまない足、むくみにくい足になるには

どうしたらいい?

その「どうしたら?」については次回に・・・♡