読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

おくんちをさるこう!

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

    自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

    足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら、

    坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

    解消していくお手伝いをさせていただきます。

           サロン homepage : http://ahinahina.com/

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

今日は長崎の秋の風物詩『おくんち』の後日です。

本来なら、10月の7~9日の3日間なのですが、

今年は台風24号の影響で、10日の今日まで延期になりました。

 

このおくんちの延期、12年ぶりなのだそうですが、

子供の頃にも何度か延期になったことがあり、

お祭りが1日延びて、得をしたような気分になったのを覚えています。

さて、そんな長崎くんちを楽しみに、

15年ぶりにこの時期帰国されたというHさまは、

長崎出身ですが、現在は海外在住の方です。

 

Hさまは里帰りの間に、フットマッサージでも受けたいと、

ネットで検索していたところ、

アヒナヒナのブログを読んでいただいて、

「足のトラブルを根本的に改善できるなら・・・」と、

フットカウンセリングにご来店いただきました。

 

外反母趾の痛み、足指の付け根のタコ、

O脚、膝痛、腰痛などのトラブルの自覚があり、

その原因に、歩行も関係しているのでは・・・?との

ご本人のお見立てでした。

 

長く歩くと痛みが出るという外反母趾は、

母趾の付け根の変形が、

中学生くらいからあったそうで、

お友達の足と見比べて、足の形に違いを感じていたそうです。

 

第2指と第3指の付け根にできるタコは、

削ってもすぐに復活してしまう常習犯。

ドイツ式のフットケアを試したこともあったそうですが、

やはり対症療法ですから、結果は同じだったそうです。

 

フットカウンセリングの結果は、

まず足のサイズに左右差があり、

小さいほうの足に靴のサイズを合わせれば、

大きいほうの足は足指に余裕のない靴になるので、

外反母趾の要因になります。

大きいほうの足に靴のサイズを合わせると、

小さいほうの足は、前すべりしたりして、

やはり同様に足指は靴先の形の影響を受けてしまいます。

また、かかとがカパカパと脱げやすい状態なので、

靴が脱げないように、脱げないように!と、不自然な歩き方をしてしまうのです。

また、外反母趾の症状がひどいほうの足を

 かばうような歩き方です。

 

長崎での滞在は約40日の限られた期間ですが、

根本的な解決を目指す自然療法コースにお申込みいただきました。

 

アヒナヒナの自然療法フットケアは、

自然治癒力が最大限に引き出されるよう、

足、靴、歩行のケアをトータルで行います。

 

足のトラブルが、

「立って、靴を履いて、歩いている間に」生じてしまうのですから、

日常に履く靴のすべてを自分の足に合うように

インソール調整(シューズセラピー)します。

 

そして、正しい歩行を身につけるために、

歩行の癖や歪みから、アンバランスに使うことで

硬くなっている筋肉の凝りを

レッグアロマトリートメントで徹底的にほぐしていきます。

 

バランスよく体を支え、歩けるようになるために、

お客様の状態に合わせて、

セルフケアやエクササイズも提案させていただきます。

 

そうして、足の整備、靴の整備が整ってから、

ウォーキングレッスンに入ります。

 

早速、きちんとフィッティングしたウォーキングシューズを履いて、

このおくんちもお出かけになるとの報告をいただきました。

次回より、シューズセラピー(インソール調整)も始まります。

靴に足を合わせていくのではなく、

自分の足に合うように靴を調整していけば、

驚くほど歩きやすくなり、歩くのが楽しくなりますよ!。

 

滞在中、たくさんさるいて、

長崎とアヒナヒナの自然療法フットケアを満喫してほしいですね。