読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

「靴選びと正しい歩き方」のセミナーを計画中です!

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

     坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

台風の接近や秋雨前線の影響で、いく日も雨の日が続きましたが、

お天気が回復すれば、また厳しい残暑となるのでしょうか・・・。

それでも、空の高さや、朝晩の過ごしやすさはすっかり秋ですね。

 

9月になり、ランニングを始めた友人もいます。

涼しくなれば歩きたい!と思っていた貴方!!

さあ、機は熟しましたよ。

でも、その前にウォーキングシューズの準備を怠りなく・・・ですよ。

 

さて、その靴選び、またまた我が家の娘の登場です。

大学生になり、親元を離れた娘ですが、

未だに買い物はほとんど私としております。

こと、靴に関しては

「しばらくは、靴はお母さんのOKが出たものだけ買ってよし!」

と言ってあるので、

今回は帰省の折、サロンにおいてあるウォーキングシューズから

選ぶことになりました。

 

足囲の細い彼女は、自分の足長のサイズの靴で、

足囲の違う靴を何足か試着。

結果として、一番お値段の高いシューズを選びました。

エビ茶色の本皮で、おしゃれなのですが、

決して10代の娘は選ばないだろう・・・と思っていた靴です。

「この靴、土踏まずのところが気持ちいい・・・」といいながら、

「すごく歩きやすい!」と喜んでいる様子。

 

値段が高ければ、誰の足にも良いということではないのですが、

きちんとフィットするのであれば、

価格に見合った材質や機能が施されている分、

より足にいい靴である場合が多いと言えますね。

 

「じゃあ、これで決まりね!」っと、選び終えた後、

「一応、これも履いてごらん。」っと、

足囲の大きい靴を履かせて歩かせてみました。

「どう?」

「うーん、これを履いて歩いたら、少ししたら足が疲れそう・・・

との感想。

 

ここのところ、靴を新調するたびに、

歩きやすさやフィット感重視で選ぶようにしていたので、

少しは娘にもその習慣が付きつつあるのかもしれません。

きちんと自分で靴を選べるようになれば、

母としては安心です。

 

もし靴屋さんで、靴を試着した時にも、

きちんと判断できるようになってほしいと思います。

小さい時から、こんな風に靴選びをする習慣があれば、

思春期や大人になってからの靴選びも、

おしゃれ重視で、

靴を引きずるような歩き方をしてしまうような靴を

選ばなくなるのでは・・・と、思います。

 

ただ、日本の場合、学校や幼稚園で、

指定の通学靴や上履きがあるので、

足に合わない靴を履かされるケースが多いのでは・・・と思います。

とくに足囲の細い子供は、

足長に合わせれば、かかとがカパカパしやすく、

足囲に合わせると、指先に余裕がなく、

指が縮こまってしっている場合が多いようです。

 

そうして、足を丈夫に育てていく時期に、

逆に足を悪くしてしまったり、

悪い歩行フォームが習慣付いてしまうのです。

 

そこで、「足のトラブルは靴のせい?」と思い始めている方や、

「なかなか合う靴が見つからない!」という方などを対象に、

「~靴の選び方と正しい歩き方を知ろう!~」と題して、

セミナー開催を計画中です。

 

今月最後の土曜日の午後を予定しておりますが、

詳細はまたのちほど、お伝えしますね。

興味のある方は、ぜひご参加くださ~い。