読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

夏の足を救え!

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

     坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

しばらくぶりの長崎への台風直撃か!と心配した台風15号でしたが、

すでに温帯低気圧に変わり、大雨になることもなく、

無事に通り過ぎていきました。

 

ここ数日は、台風接近の影響か、

ジメーっとした不快指数の高い日が続いていましたね。

朝晩はだいぶ秋の気配を感じますが、

まだまだ残暑の厳しさは続きそうです・・・。

 

さて、例年より暑かった今年の夏、

自然療法フットケアコースでご来店いただいたお客様や

すでにコースを終えて、

メンテナンスで月に1~2回トリートメントにお見えになるお客様がいらっしゃいました。

 

お客様の足に触れさせていただきながら、

この夏とくに感じたのは、

夏になってからの足の状態が、悪くなる方が多いということでした。

 

自然療法フットケアコースにご来店のお客様は、

足へのケア、靴の環境整備、歩行フォームの改善と

トータルにケアをすすめていくので、

通常皆さんご来店のたびに足の状態は改善していきます。

 

ですがこの夏、2週間から約1ヵ月後のご来店時に、

「おやっ、これはどうした??」っというお客様が意外に多かったのです。

 

そうかと思うと、全く「おやおやっ?」を感じさせず、

状態がよくなっていった方、

いい状態をキープできていた方がいらっしゃいました。

 

???・・・と感じていた夏の終わり、

ようやくその答えを導き出せたように思います。

その答えはウォーキングです。

 

『アヒナヒナ』で行うウォーキングセラピーは、

これまでの立ち姿勢や歩行グセを改善し、

日常歩行の質を高めます。

そして、足のトラブルを改善するだけでなく、

ウォーキングの恩恵をより多く受けて、

これまで以上の健康増進や美脚つくりを目指せるものなのです。

 

ですが、夏(厳密に言うと8月)にお見えになり、

足の状態が悪くなっていたお客様のお話をうかがうと、

ほとんどの方が歩行不足であったり、

職場の環境がクーラーが効きすぎていたり、

座りっぱなしの姿勢だったり・・・という方ばかり。

 

この夏はほんとに暑かったので、

外出の機会を減らしているという方や、

ウォーキングを始めたいけど、もっと涼しくなってから・・・という方、

暑いから、ウォーキングをお休みしています!という方、等々。

 

逆に、足の状態をキープできたり、さらにアップされた方は、

季節に関係なく、よく足を使う生活パターンだったり、

ウォーキングの時間帯を涼しい時間に替える工夫をしたりして、

ウォーキングを取り入れた日常を続けられた方ばかりでした。

 

夏はクーラーでからだが冷えたり、

冷たい飲み物でからだを冷やしたり、

お風呂も簡単にシャワーで済ましてしまう!というような、

からだを冷やす要因がいっぱいです。

おまけに歩行不足となれば、足元の血流が滞り、

その状態が続けば、冷えがむくみを生じさせます。

翌日の朝までに解消できなかったむくみは、

毎日少しずつ蓄積して、エスカレートしていきます。

むくんだ足は、血管を圧迫し、ますます血流を滞らせてしまい、

いっそうの冷えを生じさせるという悪循環になってしまうのです。

 

この冷えとむくみの悪循環は、

セルライト発生へつながっていますから、要注意ですよ!

 

明日から9月。

秋はもうすぐそこまで来ています。

まずは日常の歩行の質を高めましょう!

そして、ウォーキングの機会を増やしましょう!

 

レッグアロマトリートメントで、すっかり柔らかくしたふくらはぎで歩けば、

バランスよく筋肉が付いて、美脚作りも可能です。

そうして、ウォーキングの機会を増やして、

筋肉不足だった方も、適度に筋肉が増えることで、

基礎代謝が上がり、冷えにくいからだへと変えていきましょう。

来年の夏は、冷え知らず、むくみ知らず・・・でいたいですよね。