読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

靴選び⑩ ~ サンダル・ミュール ~

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

             坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

沖縄はもう梅雨明けしたとのこと。

ここ長崎の梅雨明けはまだまだ先のようですが、

それでも梅雨だからって、毎日雨が降るわけでもないし、

装いが夏になってしまうと、

当然足元も夏ですよね。

そうです!夏といえば、やっぱりサンダルですよね。

 

周りが履いていると、

初めは抵抗があったミュールも

今では全く当たり前になってきた感があります。

 

ですが、かかとのないサンダルやミュールは

構造的にはお勧めできない靴になります。

おしゃれ重視のパンプスやサンダル、ミュールは

歩くための靴ではないので、

長時間履くのには向いていません。

 

とくにサンダルやミュールは、

かかとや甲の部分をしっかり保持できないデザインのものが多いですね。

かかとが保持されていないと、

正しい歩き方(かかと着地)ができず、

ぺたぺた歩き、すり足歩きになってしまいます

そうなると、足が疲れるだけでなく、

膝や腰を痛めることにもなってしまいます。

「そう言われてみれば・・・」とうなずいている人いませんか?

 

先日サロンにお見えになったお客様も

「新しいサンダルを買ったのですが、

靴擦れしてしまって、マメが4つもできました」とのこと。

「ずい分良くなったんですよ」と言われていましたが、

足のどこかが痛い!という状態でその靴を履き続ければ、

ご自身が自覚している以上に、

足のほうはかなり悲鳴を上げている状態です。

ご来店のたびにだんだん改善してきていた浮腫みだったのですが、

その日の足は最悪の状態。

パンパンに浮腫んでました。

 

靴のデザインだけでなく、

立ち姿勢や歩く姿もおしゃれの要素と考えると、

スッキリとしたむくみのない足、脚で

颯爽と歩けるとそれだけで素敵な女性に見えますよね。

 

なので、足の健康とおしゃれのどちらも大事!ならば、

時と場所によって靴を履きかえるのが賢い方法です。

例えば、通勤等はウォーキングシューズで、

アフターファイブはおしゃれ靴に履き替えたり・・・。

 

そうやって上手に履き分けて、

足の健康とおしゃれを両立させてほしいのですが、

それでもできるだけ足の疲労を抑えたいから、

サンダルやミュールもしっかり選びたいですね。

 

ヒールはできるだけ太く、安定感のあるもの。

横幅(足囲)が広すぎると前すべりしやすいので、

甲の部分の面積が広く、足にピッタリ合うものを選びましょう。

つま先やかかとが靴からはみ出さないもので、

足の裏(土ふます)のアーチがぴったり合って

靴が足に吸い付くような感じのものを選んでくださいね。

 

靴底が厚すぎて、かえしができなかったり、

また、逆に薄すぎると固い路面の影響を受けて

歩くととても疲れます。

また、シャンクがしっかりしていないと、

一歩一歩歩くたびに、

足元からグラグラした不安定な歩きになります。

そんな歩き方をひと夏続ければ、

その不安定さを何とか補おうとする不自然な歩き方がすっかり身についてしまい、

脚の筋肉のバランスを崩し、

冷えを伴うむくみ足・脚が日常化してしまうので要注意です!

 

足首辺りや甲の部分にストラップが付いているタイプ

かかとの部分のベルトが調整可能で、足にフィットすれば、

かかとが靴から離れにくく、安定しやすくなります。

靴屋さんでじっくりとの試着して、

おしゃれを追及しながらも、足にしっかり合う靴を見つけてくださいね。

 

「これだ!」と思う靴の候補が決まったら、

ぜひ5分以上店内を歩いてみましょう。

もしその時少しでも違和感があれば、

その靴はあなたの足には合っていないということです。

購入後は5分しか履かない、歩かないなんてことはないですからね。

 

先ほどのお客様も購入時、

「あまり時間がなかったから、5分以試着してない」とのことでした。

5分以上の試着なんてまだしたことなーい!っていう方、

ぜひ一度お試しを・・・。