読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

靴選び⑨ ~ブーツ(レインブーツ)~

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

     坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

梅雨のこの季節、毎日の天気予報、気になりますよね。

雨降りの日の靴選び、どうしてますか?

せっかく買ったお気に入りの靴を濡らしたくないので、

レインシューズを購入するまでは、

雨の日の外出がとてもおっくうでした。

 

昔は長靴、今はレインブーツですね。

長靴って、子供が履く物っていうイメージがあったけど

今は大人用のレインブーツが、

デザインもカラーも色々、おしゃれなものが揃ってますね。

 

中には、以前買ったけど

重くて履く気がしない」とか

やっぱり、歩きにくくて疲れる・・・」って方もいらっしゃるかも。

 

「かわいい!」とか

「みんな履いているし・・・」とかで、

なんとなくで買ってしまうと、

ただでさえ歩きにくいお天気の日に履く靴ですから、

悪い歩き方の癖がついたり、

足の疲れからからだの疲れの原因にもなってしまいます。

今日はブーツの選び方ということでお伝えしますが、

レインブーツ購入検討中の方も参考にしてくださいね。

 

ブーツは足を覆う部分が多いので、

靴のチェックポイントが、

一般的な場合よりも多くなりますね。

 

まずはヒールの高さや太さ、ヒールカウンター、

シャンク、かえしを手にとってチェックしたら、

かならず試着をしましょう。

 

着脱のしやすさの点から、

ファスナーで開閉できるタイプが良いのですが、

筒の部分がルーズなタイプや足首周りがゆるいタイプを選ぶ場合は

かかとがぴったり合っていることが大事です。

とくにファスナーの開閉がめんどうだからと

スルッと脱ぎ着ができるデザインを選んだ!っていう場合、

大きめのサイズを選んでいることが多く、

ずるずると靴底を引きずるような歩き方になってしまっていたり、

知らず知らずのうちに内股歩きになり、

姿勢まで猫背になってしまっているかもしれません。

 

ハーフブーツ以上の長さのものは

筒の部分がゆる過ぎず、きつ過ぎず、程よくフィットしていて、

しゃがんだ時に履き口が食い込まないかもチャックしましょう。

また足首周りがきつ過ぎないか、

甲周りが痛くないか、

歩いてみて、靴の中でかかとが浮かないか、

足がすべって、指先が靴先に当たらないか等、

徹底的にチェックしてから、購入に踏み切りましょう。

 

チェックポイントが多い分、

選んだり、試着する時間が余計にかかってしまいますから

たっぷり時間の余裕があるときに

靴屋さんに足を運んぶことをおすすめします

 

足にフィットするお気に入りの1足が見つかれば

毎日でも履きたいところですが、

ブーツは蒸れやすいので、二日続けて履かないこと。

一日履いたら、一日風通しをした後に靴箱にしまいましょう。

新聞紙を詰めたり、防湿剤を挿入しておく、

また、型崩れを防ぐため、

専用のキーパーを入れて保管する等のお手入れを施すことで

靴も喜ぶ、自分の足も喜ぶことになります。

 

この時期、素敵なレインブーツがあれば、

雨の日のお出かけもきっと楽しくなりますね。