読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

靴選び⑧ ~ウォーキングシューズ~

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

     坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

すっかりご無沙汰になっておりました。

あっという間に季節はもう梅雨。

ですが、今週はずっといいお天気で

ところによっては夏日のところもあるようですね。

 

サロンのご予約で忙しくなると

毎日のようにウォーキングの大切さを語っていながら

自分自身がそのための時間を確保できずにいたりします。

そこで今月は、梅雨の季節ではありますが

ウォーキングを習慣化することに挑戦中!?です。

 

私の知人に、毎日30分のウォーキング

続けられているご夫婦がいらっしゃいます。

以前、週に3回のウォーキングだったときは

体重が少し減ってはまた戻ったりの繰り返しだったそうですが、

毎日に変えられてからは、マイナス3キロを維持できていて

とても体調がいいと仰ってます。

 

また、ここから近い松山の陸上競技場には、

真昼の日差しが強い時間帯をのぞけば

たくさんの人がウォーキングに精を出していらっしゃいます。

もう何年も前から続けていますという女性は

ずい分(見た目が)すっきりしたんですよ」と仰られてました。

 

そんな効果も期待できるウォーキングは、

ウォーキングシューズさえあれば

誰もが気軽に始められます。

ですが、そのシューズまで気軽に選んでしまうと

効果が半減するばかりか、

場合によっては、膝や腰を痛めてしまうことも・・・。

 

というわけで今日は、前回の予告からずい分お待たせしましたが

~ウォーキングシューズ~ の選び方についてです。

 

ウォーキングシューズの中には、

脱ぎ着が簡単なスリッポンタイプや、

マジックテープで止めるタイプ,

紐で結ぶタイプだけれど、脇にファスナーがついているタイプ

一般的な紐靴がありますが、

正しいフォームでのウォーキングを心がけるとすれば

紐で結ぶタイプを選びましょう。

 

そして、紐の通し穴が5つ以上あるタイプ!!

以前、全国でウォーキングレッスンをされているという方が監修したという

某シューズメーカーから販売されている

ウォーキングシューズを購入したところ、

「かえし」を正しくおこなうフォームで歩くと

どうしても一歩一歩ごとにかかとが脱げてしまうのです。

甲が浅めだなあ?とは思っていたのですが、

やはり紐通し穴は4つでした。

こんな靴を履いてウォーキングに精を出せば、

かかとが脱げないように、脱げないようにという

すり足の歩き方になってしまいますね。

 

足によりフィットさせるために微調整をするための紐と

デザインの一部としての紐靴とは

歩行機能を考えた時、

大きな差がありますから、

そこもしっかり、見てチェック、履いてみてのチェックが必要です。

 

また、その紐を結び直すことなく、

脱いだり履いたりできるできるように緩く結んでる人が

とても多いようなのですが、

それではせっかくの紐靴の意味がありません。

紐を十分にゆるめてから足を入れて、

つま先を上に上げて、かかとをトントンッとあわせてから

紐を締めること。

もちろん脱ぐ時も、紐を解いてから脱いでくださいね

 

基本的な靴の構造上のチェックポイントは

ウォーキングシューズでも同じです。

・ヒールカウンターがしっかりしているか、

・ウォーキングするときのソックスを履いて試着して

つま先に捨て寸(指を動かせる余裕)があるか、

・歩く時の体重移動の過程で、足指の付け根の曲がるところで

靴底が曲がるか(かえしがあるか)、

・靴底のクッション性はあるか、

・中敷きのカーブが土踏まずに合っているか、

・通気性のある素材か、通気に考慮した構造になっているか等

見て、触れて、試着して、歩いてみて・・・と

しっかりチェックしてから購入してくださいね。

 

「軽量のシューズなので、楽ちん!」というような

宣伝文句をうたう商品もあるようですが、

足にきちんとフィットする靴は

重さを感じず、軽やかに歩けます

 

足の悩みを抱えてサロンにいらっしゃるお客様は

ヒールのある靴や

おしゃれ靴には気を使って選んできたという人も

ウォーキングシューズは意外に無頓着に選んでいたり、

これまで何足も買ってきたけど、いつも失敗ばかり・・・という人や、

ウォーキングシューズを持っていないという人も。

 

ぜひ、「この靴を履けば、からだが生き返る~」

というようなシューズに出会ってくださいね。

 

サロン『アヒナヒナ』では、

ウォーキングシューズ選びのお手伝いもしています。

特に足囲のフィッティングに関しては、

初めてのお客様が多いのですので、

とても喜んでいただいています。

 

皆さんおっしゃるのが、

「靴選びの知識がこれまでなかったし、

教えてくれるところがないです」とのこと。

私も同感でした。

これまで履きつぶすほど足にフィットしたウォーキングシューズに

1足も出会ってきませんでしたから・・・。

 

今日のこのブログが、

皆さんのお役にたてるとうれしいです。

 

さて、次回はブーツの選び方について。

なぜこの時期にブーツか!って?

もしかすると、レインブーツ購入を検討している方が

いらっしゃるのではないかと思いまして・・・。