読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

靴選び⑦ ~いざ靴屋さんで~

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

     坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

さて、ゴールデンウィークもついに終わりましたね。

サロン『アヒナヒナ』のお客様は、

長ーい連休だった方や、

こういう休日こそ、お仕事が忙しい方、

連休も祭日も関係なく、平常どうりにシフトがあった方、等々

それぞれのゴールデンウィークだったようです。

 

その間、足をしっかり休めることが出来た人、

いっぱい遊んで、足もとってもお疲れの人、

休みなく働いて、日常以上に足を酷使した人、等々

また足の状態も、それぞれですね。

 

仕事なり、行楽なり、

外へ出るとなると、必ず履いていくのが靴。

どんな靴をどこへ履いていくのか、

どれ位の時間歩くのか、

目的地は室内?それとも野外? 等々、

TPOに合わせて、靴のコーディネイトをしてほしいものですね。

 

さて、靴選び。前回までの復習は

自分の足のサイズ(足囲、足長)と

足の形を知った上で、気になる靴を見つけたら、

構造上のチェックポイントを手にとって確かめる・・・でしたね。

 

そこであなたの厳しいチェックを見事合格した靴ならば、

いよいよ試着です。

自分のサイズを店員さんに出してもらう時、

靴によっては、足囲(ワイズ)の表記がない靴もあります。

その時は遠慮せずに店員さんに尋ねてみて。

靴自体に表記がなくても、シューフィッターのいるお店なら

自分の足に合った靴選びの助言や、

適切と思われる靴の提案をしてもらえますよ。

 

また、「23.0 EE」などと表記があっても、

各メーカーがJIS規格の足囲表に則って

靴を作っているわけではないので、

あくまでも目安として、実際に履いてみて確かめる必要があります。

 

先月初め、娘の初のパンプスを買いに行った時、

「23.5 Eのサイズ」とシューフィッターさんにお伝えしたところ、

4足ほど出していただきましたが、

実際にEの表記がされていた靴は

木型が細いタイプだったらしく、きつ過ぎ。

ほかに、2Eや3Eの靴はやはりゆるすぎ。

木型が細いタイプのメーカーが姉妹店にあります・・・と言うことで

姉妹店で、4足ほど試着。

その中から2足に絞込み、

最終的にはそれそれの靴でしばらく歩いてみて、1足に決定。

さらに、その靴を最低10分は履いてみて!ということで

店の中を歩いていたところ、

5分くらいで小指があたるような・・・とのこと。

 

シューフィッターさんに相談して、

その部分の皮を少し伸ばしてもらうことに・・・。

すると、「全然痛くない」と驚きの声。

それからまた5分ほど歩いても大丈夫!ということで

購入決定となりました。

 

もちろん、その過程には

ヒールの高さ、太さ、

ヒールカウンター、シャンク、かえしの構造上のチェック

試着してからは、かかと周りが合っているか、

甲周りが合っているか、

足指の先に捨て寸があり、5本の指が自由に動かせるか、

返しが合っているか等々、

しっかりチェックした上での購入決定です。

 

いずれ就活や、研修、仕事で履くであろう黒いパンプス。

おしゃれのための靴と違い、

足に悪いから、2時間までしか履けない・・・

なんてこと言えませんからね。

 

それ以来、娘も靴選びには

少し慎重になった様子です。

 

では、次回からは

靴の種類別の選び方のポイントを

さらに詳しくお伝えします。

1回目はウォーキングシューズです。

お楽しみに。