読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

靴選び④ ~構造上のチェックポイント~

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

     坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

靴選び ~構造上のチェックポイント~ 

 ①ヒールの高さ

 ②ヒールの面積

 ③ヒールカウンター

 ④シャンク

 ⑤かえし

 

さて今日は、④シャンク について。

まず④シャンクとは、

本来、足の土ふまず部の意味ですが、

靴の土踏まずの乗る部分も同様の呼び方をします。

 

私たちが歩く時、

かかとからつま先への体重移動において、

土踏まずに体重がズシッとかかります。

ヒールのある靴の場合、

シャンクの下の部分は空洞になっているので、

この部分がしっかり作られていないと、

体重がかかった時に、

内側や外側にゆがんでしまうことも・・・。

 

この歪みからくる歩行のねじれは、

外反母趾につながったり、

歩行中、足をねじってしまうことも・・・。

 

正しい立ち姿勢や、正しい歩行フォームを習得しても

靴自体に歪みがあれば、

せっかくの努力も水の泡・・・。

 

シャンクはヒールのある靴の中では

特に重要な部分なので、

きちんと作られているかどうか

しっかりチェックしましょうね!

 

チェック方法は、

シャンクの部分を手で押してみること。

しっかりした作りでないと、

ゆがんだ時の足が受ける影響は計り知れません。

そんな靴を履いて、歩く一歩一歩は、

歩けば歩くほど、足トラブルのための

嬉しくない貯金のようなもの・・・。

 

このシャンク、一般の人にはあまり知られていないため、

靴を作る側にとっては手抜きをしやすい部分とか・・・。

そのため、ここがきちんと作られているかどうかが、

靴の値段に反映している場合が多いそうです。

 

どちらにしろ、しっかりしたし知識と意識で

靴を見極める習慣が大事ですよね。

 

⑤かえし については、次回に・・・。