読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

タイプ別足の悩み2(かかとのガサガサ)

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

             坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

昨日初めてご来店いただいたHさま。

フットカウンセリングでのアンケートに書いていただいた足の悩みは

「むくみ」、[冷え」、「かかとのかさつき」

 

今は2児のお母様でいらっしゃるHさま、

独身時代から、むくみがひどくとても辛かったそうです。

ですので、むくみにいいといわれる着圧ソックスを愛用されたり、

足のマッサージや整体に通われていたりして

 対処していたそうです。

 

また、フットカウンセリングで行う靴のチェックのために

お持ちいただいた靴は、

以前私も愛用していたのと同じメーカーの靴はかり。

足に悩みがあって、

靴にこだわる方が履かれることが多いメーカーの靴でした。

 

さて、「むくみ」、[冷え」、「かかとのかさつき」の3つの悩み。

本人の自覚があるなしに関わらず、

セットになっていることが多いのです。

 

ます、「むくみ」が出るのは、

体内のリンパの流れが悪くなっているからです。

普段から、リンパ液のポンプの働きをしてくれている

ふくらはぎの筋肉がよく動くような歩き方にしないと

改善しません

 

そして、「むくみ」の症状のある人は、

殆どの方に「冷え」の症状がみられます

「冷え」により血流やリンパ液の流れが悪くなると

皮膚の角質化がすすみます。

 

ですから、「かかとの乾燥、かさつき」 は、

             ↕

           「冷え」

             ↕

     「血流やリンパ液の流れが悪い」 

             ↕

           「むくみ」

             ↕

 「ふくらはぎの筋肉をあまり動かさない歩き方をしている」

 

と判断していきます。

 

また、足の指が浮いた状態(浮き指)で、

かかとの部分に多く圧がかかる「かかと重心」の殆どの方に

この「かかとのかさつき」はみられます

 

さらに、左右でかさつきに違いがある場合、

それはそのまま、日頃の立ち姿勢や歩き癖に歪みがあり、

かさつきのひどい足のほうが、負荷が多くかかっていて、

筋肉も固くこわばっているようです。

 

つまり、「かかとのかさつき」は

足からのSOSのサイン!

「むくみ」も「冷え」も症状が軽いうちに対処すれば

からだ全体へのダメージも少なくてすみます。

また、立ち姿勢や歩行の歪みから、

足裏のアーチもj徐々に崩れてくると、

さらに症状は悪化して、

「疲れやすい足」、

「歩きづらい足」、

「疲れるので歩きたくない足」、

「歩かないので、より疲れやすい足」へとなっていきますよ。

 

さて、靴にまでこだわって、

マッサージや着圧ソックス等、自己流でケアをされていたH さまは、

歩き方に問題がありました。

ふくらはぎをあまり動かさない歩き方をしていたのです。

また、足にいいとコマーシャルされる履き心地のいい靴でも、

正しい歩行に最適であるとは

必ずしも言えません。

 

靴を良くしても、

歩き方が良くするのには、限界がありますね。

マッサージや整体でからだを整えても、

からだの土台となる足元からの歪みがあれば、

またすぐに、症状はぶり返します。

 

からだからの小さなSOSのサインを感じ取って、

足・靴・歩行でトータルにケアをして

根本的な解決を考えてみませんか?