読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

足は第二の心臓である!

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

             坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

「足は第二の心臓である!」

この言葉、聞いたことのある人多いと思います。

では、その意味を詳しく知ってる人は意外に少ない?

 

まずは血液の流れはどうなっているかと言うと

心臓の左心室から大動脈→動脈→細動脈→毛細血管→細胞

と流れ、新鮮な酸素や栄養分を届け

換わりに、二酸化炭素や老廃物を受け取って、 

毛細血管→細静脈→静脈→大静脈⇒心臓右心室にもどります。

 

健康な成人の心臓が1回脈打つごとに、

130~150ミリだった圧力は、毛細血管に流れ着く頃には

10ミリ程度に低下してしまっているそう。

そうなると再び心臓に戻りたくても勢いが足らない。

そこで、心臓へ血液を送り返すポンプの役割を

静脈の周りの筋肉が担っているそうです。

 

特に足は心臓より下に位置し、一番遠いところにあって、

さらに、地球の引力にも逆らわなければならないので

足の筋肉は、他の末端部分の筋肉より

効率よく動く必要があるということになりますね。

 

血液の循環に関して心臓に次ぐ重要な働きをになう「足」。

これが「足は第二の心臓である!」と言われるゆえんなのだそうです。

 

では、足の筋肉のポンプの働きが悪くなるとどんな症状が出るか・・・

これが女性の大敵、「冷え」や「むくみ」の原因になるのです。

「冷え」・「むくみ」について

詳しくは次回に続きます!