読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

男性の足の悩み

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

             坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

昨日と一昨日、サロンへ3名の男性の方がいらっしゃいました。

と言っても、女性専用のサロンですので、

サロンのお客様としてお見えになったのではありませんが・・・。

 

一昨日来られた2名の男性は

ただいま準備中のアヒナヒナのホームページの打ち合わせのために

来ていただいたのですが、

まずはその打ち合わせで、

サロン『アヒナヒナ』が行う自然療法フットケアについて

説明をさせていただきました。

 

男性の足の悩みと、女性の足の悩みには

同じ人間ですから、そんなに大きな違いはありません。

しいて言うなら、女性の方が足に負担を掛ける靴を履く機会が多いこと。

例えば、ハイヒールやピンヒール、

かかとのないサンダルやミュール等など・・・。

さらに、男性に比べ女性の方が足の筋肉が少ないため

血流やリンパの流れが滞りやすく、冷えやむくみになりやすいのです。

そのために女性の方が男性よりも

足、脚の悩みやトラブル、

それに起因した体調不良を感じている人が多いということになります。

 

さて、一昨日の男性お2人、

「なるほど、そうなんですね。」と感じ入った様子。

「とても勉強になります!」とも言っていただき

女性に負けないくらいに足への関心の高さがうかがえました。

 

そんなお2人の足の悩みはというと

一人の方は、180㎝を越す長身なのに

靴のサイズが25.5センチだそうで、

身長に対する靴のサイズが小さすぎると言うのが

悩みと言うかコンプレックスということ。

そのために、27.5センチや28.0センチ靴を履かれているとのこと。

これだととっても疲れるはず。

そしてまだ20代前半の方なので、

その弊害は具体的にはまだ感じられていないようなのですが、

10年後、20年後には直接の足のトラブルだけでなく

腰痛や膝痛、そして肩こりやからだの倦怠感等、

何がしかの不調を避けられなくなってしまいますね。

第一に、靴が大きすぎると歩くと疲れるので

歩くのが嫌になり、ますます歩かなくなって

足裏のアーチの崩れを助長させてしまいますね。

 

サイズの合わない靴を履くと

足は靴が脱げないようにという動きを

靴の中で絶えず行っているので、必要以上に疲れてしまい

毎日毎日の足への負担が少しずつ蓄積されてしまいます。

日々少しずつの負担の増加なので、

歩く機会の少ない現代では、逆にその負担を気付きにくい。

また、足のローリングという動きも正しく行われにくくなって

良くない歩行の癖や歪みとなってしまいます。

そのため痛みの出た時には、

足やからだは結構なダメージを受けてしまっているのです。

 

この方にはまず、正しい靴のサイズを靴屋さんで測ってもらって

サイズに合った靴を履くように助言させていただきました。

 

もう一人の方は小学生の頃から膝に痛みがあったそうで、

そのため足や靴への気配りとこだわりを持っていらっしゃる方でした。

膝への衝撃を軽減するために

ある特殊な素材の靴底の靴しか履かないとのこと。

おかげで、膝の痛みは随分軽減されたそうです。

先天的な要因から生じる痛みの場合は

原因を取り除くということが難しいですが

ただ、それに付随して後天的に発生したトラブルの原因を取り除くことで、

症状の悪化を止めたり、

軽減したりしていくことはか可能ですから、

靴選び以外に、

自分の足に合わせて作ったインソールで靴を調整する

より足が疲れにくくなることや、

足裏の筋肉を鍛えること(セルフケア)の話をさせていただきました。

 

そして昨日来られた男性は、

壁のクロスの一部修復に来ていただいた親類の方なのですが

足のサイズは28.0センチと言われるので

「靴のサイズを測ったことありますか?」とお尋ねすると

「一度もない!」とのこと。

一度靴屋さんでサイズを測って、

「サイズに合う靴を履くことが第一ですよ~」とお伝えしたら

巻き爪なので、大きめの靴しか履けない」とのこと。

うーん、これもよくある間違った対処法のひとつですね。

 

巻き爪になる原因は、深爪に切ってしまう、

また足先の形に合わない靴を履いたり、

大きい靴を履くことで足が前すべりして

爪が靴に接触することによるものです。

 

なので、靴が起因の場合には

サイズに合った靴を、正しい靴の履き方をして

指先が靴に接触しなければ、j巻き爪は治っていくことをお伝えしました。

ここでも、「全く逆のことをしてたんですねぇ!」と驚きの声。

 

結果として、来られた3名の方に

最後は正しい靴の履き方を玄関で教示して、

お見送りとなりました。

 

新聞掲載の時、取材に来られた記者(男性)の方や

ラジオ取材インタビュー時に、同行された男性の方の時も

可能な限り、お役に立てればと

いつも駆け足でお話させていただくのですが

どれだけ生活の中に取り入れてもらえるかな・・・?。

なかなか、一度きりの話では

身に付けることは難しいですね(涙)。

 

『アヒナヒナ』は女性専用サロンでゴメンナサイ!

 

女性の足、脚の悩みはさらに複雑!

自然療法トータルフットケアサロン 『アヒナヒナ』なら

他の方と顔を合わせることなく、じっくりと時間をかけて

マンツーマンで対応させていただきます。

より詳しく悩みやトラブルの原因を探り

靴選びから、立ち姿勢、歩行レッスンや、足、脚のセルフケアまで

しっかり身に付くようレッスンさせていただきます。