読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トータルフットケアサロン アヒナヒナ

厳しい環境でも花を咲かせるアヒナヒナ、忙しい現代社会を生きる女性にも共通する強さがありますね。そんな女性達の健康の鍵を握る足・脚の悩みを自然療法で根本的に解決していくお手伝い。

~5∼50年に1度花を咲かせた後は株ごと枯れてしまうアヒナヒナ。その花を見た人には幸福が訪れると言われているそう~ 

足、脚の悩み(その4)

❋❋❋ 足・靴・歩行の自然療法トータルフットケアサロン 『アヒナヒナ』 ❋❋❋

     自然療法フットケア、フットセラピストの YUKIHO です。

     足・靴・歩行のトータルケアで自然治癒力を生かしながら

             坂の町、長崎で女性達のつら~い足、脚の悩みやトラブルを

     解消していくお手伝いをさせていただきます。

❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋❋

 

今日は前回に続き、

私の足、脚の悩み12のうちの⑧・・・その後について書きますね。

 

⑧先の細い靴を履くと、足の指がギュッと押されて、小指にタコができて痛い。

⇒ 大学生の頃から、バッグよりも靴好き!

  よく通わせて頂いていた靴屋さんのご主人がとてもいい方で

  「時間があるなら、どうぞゆっくり遊んでいってくださいね!」と

  優しくお声かけをしてくださる方でしたので、

  お言葉に甘えて、いろんな靴を試し履きさせていただきました。

 

  そんな経験から、履き心地のいい靴、自分の足に向かない靴、

  履きたいけど私の足には似合わない靴・・・等々

  私なりに自分の足に合う靴を知っているつもりで

  靴にはうるさいこだわり屋さんでいたつもりでした。

 

  ですが、今考えてみると、正しい靴のフィッティングの仕方は

  教わらないまま、これは良さそう・・・という自分の感覚だけで

  良し悪しを判断していたのです。

 

  正しい靴のフィッティングの仕方を知らずに

  多くの人が実際の自分のサイズよりも大きいサイズを選びがち。

  そうするとどうしても足先は前すべりして

  靴先の形に合わせて親指や小指は両サイドから押されてしまい

  継続した圧力や衝撃により、皮膚の防御反応として、皮膚が固くなり

  タコになってしますのです。

 

  その小指の痛みの原因がタコとも知らず、

  それができる理由も知らず、

  足にいい靴よりも、デザイン重視で靴を選んでいたために

  痛みを我慢して履く・・・という、随分無謀なことをしていました。

  そのうち我慢できないくらい痛むようになってからは

  そんな無理な靴は履かなくなりましたが・・・。

 

  「足の痛みは靴が小さいせい?」と素人判断で

  さらにゆったりめの靴を選んで、益々悪循環だったんですね。

  今は靴を選ぶ時の構造上の注意点を知り、正しいサイズで

  正しいフィッティングの仕方を知っているから

  今は痛みがないだけでなく、固ーいタコの角質も、ほぼ消えつつありますよ。

  

  さらに、靴の見直しだけでなく

  歩行の癖もタコの原因になる場合がありますから、

  歩行の見直しも必要ですよ。

 

次回は足、脚の悩み⑨・・・その後、についてです。